Welcome to my Online Shop !! Please have fun shopping.
キーワードを入力 
商品カテゴリ
CD
人気ランキング
このサイトは SSLで保護されています







商品名

【送料無料】 DVD教材セット(4枚組) 『GP実践!アンカースクリュー矯正テクニック』 by 宮島邦彰教授

価格

53,979 円 [消費税3,998円込み]

在庫

残り少ない

商品説明

DVD4枚組(総収録時間217分)+特典冊子(89ページ)



保険点数が良くならない昨今。自費診療を取り扱うクリニックは増加傾向にあります。中でも、矯正治療を学ぶGPは後を絶ちません。

ですが、多くの場合、マウスピース矯正や床矯正など簡易的な矯正技術を提供する一般歯科がほとんど。たしかに、これらの矯正テクニックは有益です。

マウスピース矯正や床矯正は、経験が浅い先生でも、なるべく短期間、なるべく低いリスクで矯正治療を提供できる技術です。

しかし、対応できる症例に限りがある…もし、先生が、矯正の取り扱いをソコソコにお考えなら?マウスピース矯正など、簡易的な技術に特化し、適応症例も限定するのがよいでしょう。

ですが、もし、先生が、本気で矯正の受療率を高めたいのなら?あらゆる症例に適応できる技術が必要です。とはいえ、本来ならば矯正は専門医の領域…

専門医と100%同じレベルで矯正を取り扱うのは不可能です。あくまで、GPが対応できる範囲のケースで、応用力の高い矯正技術を学ぶ必要があります。

ですが、先生も知ってのとおり、世の中には多くの矯正治療が存在します。


・「GP向けの矯正」というセミナーも数多く存在しますよね?

・このような中、先生は、どのような矯正技術を選ぶべきか?

・どのような矯正技術を習得すれば、適応症例が拡大できるのか?



その判断基準は3つあります。

先生が選ぶべき矯正技術の判断基準 岷糞彁列に対応できるテクニック」GP向けの簡易的な矯正技術の多くが、成長期を対象とします。

ですが、適応症例拡大を真剣にお考えならば、永久歯列の矯正は無視できません。なぜなら、矯正を検討している患者さんは、成人にも多くいらっしゃるから。

また、成人の矯正は料金が高額になるので、自費率アップに大きく貢献します。先生が選ぶべき矯正技術の判断基準◆峇擬塢蘆瓦少ないテクニック」
矯正治療を成功させるのに、何が必要でしょうか?

いろいろ考えられますが、患者さんの協力はとても大切ですよね。どれだけ先生がすばらしい治療を提供しても患者さんが協力的でなければ、思うような結果が得られません。

また、患者負担が高い矯正は、患者さんから見ても魅力的な治療ではありませんので、受療率に大きく影響します。先生が選ぶべき矯正技術の判断基準◆峇擬塢蘆瓦少ないテクニック」

外科手術をともなう矯正は、一般歯科では対応できません。ですが、先生は知っていますか?顎変形症など、通常だと外科手術が必要になるケースでも、

外科手術を回避して矯正できるテクニックがあることを…この3つの基準をクリアした最新の矯正治療とは?


それが「アンカースクリュー矯正」アンカースクリュー矯正は、比較的新しいテクニックです。


矯正用インプラントを固定源とした矯正のことですが、下記のメリットがあります。

・永久歯列に対応できる
・矯正結果は、患者さんの協力度合いに影響されない
・矯正期間が短縮できる
・患者負担が少ない
・いくつかのケースで外科手術を回避できる

現在、歯科矯正用のアンカースクリューは、急速に普及しており、アンカースクリュー矯正は、専門医だけではなくGPからも注目されはじめています。

“正式に薬事承認され、注目が高まる歯科矯正用アンカースクリュー”

多くの歯科医師がアンカースクリュー矯正に注目する5つの理由


理由1:
「強固な固定源により、患者負担が軽減」抜歯したスペースを使って前歯を後ろに移動させる場合…

従来の矯正法では、臼歯を固定源としていましたが、前歯が後ろに移動した反作用で、臼歯が前進してしまうことも多々ありました。

このようなケースでは、ヘッドギアを使い、臼歯の前進を抑制する矯正治療がされていましたが、ご存じの通り、ヘッドギアは患者負担が大きいデメリットがあります。

しかし、アンカースクリューを使用すれば、強力な固定源が歯列以外に得られ、ヘッドギアを使わず、臼歯を動かすことなく、前歯だけを移動できます。

これはほんの一例ですが、アンカースクリューを効果的に使い、より強固な固定源を歯列以外に確保できるようになれば?

患者負担の少ない矯正治療が実施でき、患者さんの協力度合いに影響されることなく、矯正治療を実施できます。


理由2:
「従来の矯正に比べ、治療期間を短縮」理由1でもお伝えしましたが、従来の矯正で前歯を後ろに移動させると、固定源となる臼歯が前に動いてしまうリスクがあります。

特に、左右上顎前歯部の1〜3番をすべて後ろに下げる矯正が必要な場合、固定源となった臼歯は、かなりの確率で前に動いてしまいます。

ですから、このようなケースの場合、従来の矯正では、最初に左右3番を移動させてから、その後に左右1、2番を一緒に動かす二段階の移動をおこなうこともありました。

しかし、アンカースクリューを効果的に使えば、上記のようなケースでも、左右1〜6番をまとめて移動させることができ、治療期間を短縮できます。

つまり、治療期間においても、患者負担を軽減できるのです。


理由3:
「不可能が可能になり、適応症例が拡大」臼歯を遠心移動させる場合、臼歯の遠心に固定源が必要となります。これは現実的に難しいケースでしたが、アンカースクリューを臼歯よりも奥に打ち込み、

固定源を得ることで、臼歯を遠心へ移動させることが容易になります。これにより、本来であれば抜歯が必要な症例も、

非抜歯で矯正できるケースが増えました。さらに、これまでGPが取り扱うことは非常に難しいとされていた、圧下」についても、アンカースクリューを使うことで、

容易に実現できるようになりました。これらは技術的なメリットのほんの一部ですが、アンカースクリューによりGPが取り扱えるケースが飛躍的に拡大したといえるでしょう。


理由4:
「外科手術を回避しての矯正が可能」 外科手術をともなう矯正は、一般歯科では対応できません。しかし、アンカースクリューを使えば、顎変形症などの通常は外科手術が

必要であるケースにおいても、外科手術を回避して矯正できるようになります。この分野は現在も研究が進んでいますから、アンカースクリューを使うことで

外科手術が回避できるケースは、今後も増え続けるでしょう。このようなメリットがあるため、現在、多くのGPがアンカースクリューを使った矯正治療に注目されていますが…

でも、アンカースクリュー矯正ってGPには、難しい技術では?このように思われたかもしれません。たしかに、アンカースクリュー矯正は難しそうな技術に思えます。

ですが、この最新技術をGP向けに教えられる講師がいます。


収録内容の一部をご紹介すると…

適応症例を拡大したいGPのための最新式「アンカースクリュー矯正」

“模型デモを収録しているので、具体的な臨床技術を目で見て学べます”


・矯正治療におけるアンカーの種類について
・アンカーを確保するための矯正治療の種類
・鋏状咬合の改善法
・ミニスクリューによる下顎大臼歯の圧下(治療手順の詳細)
・スクリューヘッドデザインのバリエーションについて
・各スクリューサイズにおける植立部位を整理
・最大の欠点は脱離!(脱離する原因と対策)
・TADの安定を左右する因子
・脱離の誘因(TAD植立時の条件と、植立後の環境条件)
・理想的な植立回転トルク
・アングルホルダーについて
・絶対的固定源とは?
・矯正的固定源のためのデンタルインプラントの臨床応用
・上下顎前突症例
・過蓋咬合症例
・開咬症例
・下顎前突症例
・教蘊瀕
・小臼歯欠損
・アンカースクリューの適応症とは?
・バイコーティカル vs. モノコーティカル固定
・過蓋咬合に対する前歯の圧下(アンカースクリューの適切な位置とは?)
・WIOC世界インプラント矯正会議のテーマ
・口蓋側アンカースクリュー植立部位について
・アンカースクリュー固定のRMEと、ミニプレートから前方牽引を行った卦蘊瀕
・Hybrid RPE アドバンサーとミニスクリュー固定による卦藜N
・上顎叢生を伴う骨格的下顎前突症例
・第1第2大臼歯の同時移動のためのリンガルアーチとアンカースクリュー
・アンカースクリューの植立手順
・治療計画の立て方
・なぜ、上下顎前突の非抜歯治療には、アンカースクリューが必要なのか?
・大臼歯の片側遠心移動について
・片側クロスバイトへの側方移動について
・ミニインプラントのメカニクス
・口蓋側壁への埋入方法
・バイオメカニクス(なぜ、牽引方向により大臼歯の動きが決定されるか?)
・ミニインプラントの舌側への応用について
・FEMによる研究 (インプラントの太さが歯槽骨とインプラント自体へ及ぼす影響)
・ミニインプラントのサイズを、どうやって選定すべきか?
・ミニインプラントの大きさと方向による、骨とミニインプラントに対する応力効果
・動物実験から分かった、長短インプラントの意外な安定差
・DJRの構造
・アンカースクリューの、さまざまな応用法
・ミニインプラント埋入のステップ
・スライディングメカニクスにおける力系歯体移動
・教薛砧猗麋柑症例


矯正治療を取り入れて今以上の患者満足とやりがいを手にしてみませんか?矯正は難しい治療技術の一つです。しかし、その面白さに目覚める先生も多く、とてもやりがいの高い治療でもあります。

また、治療が成功したときの患者さんの感動は、先生のモチベーションをさらに高めてくれます。ぜひ、今回の技術を取り入れて、適応症例の拡大を実現してください。

そうすれば先生も、以下のメリットが得られます。


・自費診療受療率アップ
・仕事のやりがいアップ
・競合増加に左右されない、頑丈な経営基盤
・年間医業収入の成長


本来であれば、今回のテクニックは手に入るものではありません…今回の矯正治療技術を手に入れるには、本来であれば、

宮島先生が講師を務めるセミナーやコースに参加する必要があります。つまり、先生に、それなりのお時間と費用を割いていただく必要があります。

しかし、「ひとりでも多くの先生へ、優れた矯正治療を伝えたい」という宮島先生の想いにより、誰もがエビデンスに基づいた矯正治療が学べるよう、

今回、DVDのリリースが実現しました。





講師:

* 宮島邦彰(みやじま くにあき)教授 
http://www.aquasystem-kyousei.jp

【肩書】
・アクアシステム開発者
・ハーバード大学客員教授
・国際矯正歯科アカデミー所長
・St.Louis大学教授(Adjunct)
・Thammasat University(Thailand)客員教授
・MahaSaraswati University(Indonesia)客員教授
・Hong Kong University客員教授
・桂林医学院客座教授(中国)
・American Board of Orthodontics(アメリカ矯正歯科専門医)
・日本矯正歯科学会認定医および指導医
・歯科高度先端医療指導医
・ICOI国際インプラント学会FELLOW

【編集に携わる国際誌】
・Editor, International Journal of Dentistry
・Editor, Open Dentistry Journal

【過去メディア掲載履歴】
・著書、論文、学会講演、商業雑誌など500回以上

【受賞歴】
・アメリカ矯正歯科学会
・ヨーロッパベッグ矯正歯科学会
・ニュージーランド歯科学会
・日本ティップエッジ矯正歯科学会
・日本歯周外科学会
 など、学会表彰数十回

【講師実績】
・学会座長:アメリカ矯正歯科学会、日本矯正歯科学会、
・近畿東海矯正歯科学会、日本歯周外科学会、日本ティップエッジ矯正歯科学会
・セミナーおよび講習会:ほぼ毎週日本各地でセミナー開催



問:MAトラスト株式会社 TEL:03-5577-4071 info@ma-trust.jp

数量 [半角数字]


商品レビュー数:0件 商品レビューを書く

この商品をご覧の方は次の商品も見ています。

34,980円
【送料無料】 DVD教材セット(3枚組) 『シンプル・時短!アンカースクリュー矯正テクニック』 by 宮島邦彰教授
39,980円
【送料無料】 DVD教材セット(4枚組) 『反対咬合対策 急速拡大・小児矯正』 by 宮島邦彰教授
3,240円
【送料無料】水素&炭酸のお風呂 (森林)
259,200円
【送料無料】 滝風(たき) ION MEDIC
259,200円
【送料無料】滝風(たき)イオンメディック TAKI ION MEDIC パールホワイト