ようこそ ElectronicsDIY5 web shopへ★測定器ショップ
電子機器、測定器、KIT販売(電子工作)・輸入代行

Think outside of the box!!
キーワードを入力 
商品カテゴリ
人気ランキング








商品名

PC-Based 20MHz Mixed Signal Oscilloscope/FFT Spectrum Analyzer/2 types Logic Analyzer 16ch and 8ch(Saleae compatible)/Data Logger(Wave Capture)

価格

15,800 円 

在庫

1

商品説明

PC-Based 20MHz Mixed Signal Oscilloscope/FFT Spectrum Analyzer/2 types Logic Analyzer 16ch and 8ch(Saleae compatible)/Data Logger(Wave Capture)

Logic analyzer 2種類を搭載し、特にSaleae Softwareが使用でき、I2C,SPI,CAN,I2S/PCM,DMX-512,1-Wire,Simple Parallel,Async Serial,Manchesterなどのprotocol analysisもできるのが特徴です。Spectrum analyzerも実用的です。

****************************************

PC-based softwareの検証をしました。
saleae logic analyzer software の動作検証をしました。

画像2:このオシロは、amplitude levelのcalibration値をmanualで設定できます。例えば、SSG 10.000000MHz -10dBmをそのまま、CH1でHi-impedanceで受ける場合、測定結果との比を設定することにより、400mVp-p/openの結果表示できるように変更が可能です。この状態で、50ohm feed through terminator接続した結果が画像4で、200mVp-p/50ohm loadとほぼ正確な測定値表示できるように変更できます。

画像3:上記設定での、spectrum analyzer表示です。ほぼ、-10dBm(dBmw)とほぼ正確に測定表示できます。

画像4:最新のsaleae logic analyzer software動作を確認しました。serial decodingもparallel decodingもできます。また、search protocolが機能追加されているため、hex 0x6Eなど、探し出してきて、中央表示できるようになっています。stand alone mixed signal oscilloscopeで、address trigger/data triggerでの結果表示と実質、同様な計測ができるようになったと言えます。

*******************************************

Logic Analyzerは2種類で、Saleaeのほうは、8CH動作になります。Siglent SDS1000X seriesと、I2C decode結果を比較したので、こちらも参考にしてください。SDA立下りでのトリガー(Condition START)でも同じ結果でした。

http://blog.goo.ne.jp/electronics_diy_5/e/06136316e43f18122967be7399e53d30

*******************************************

銀行振り込み

宅急便 着払い

納期 8-14日

******************************************

Software関連 CD添付

*****************************************

Saleae logic analyzer softwareでprotocol analysisも可能です。

オリジナルでlogic analyzer state analysis 16ch,saleae softwareで8ch protocol analysisができるので、高周波でない一般の電子工作にはいい具合のセットになっています。データをある一定時間ログできる機能もあります。

なかなか、ソフトウェアがいいです。定期的にPC-Based Softwareは更新されています。

測定も比較的、正確です。FFT のスペアナも充分に使えるレベルで、stand aloneのスペアナと同等の誤差範囲です。

HDG2202Bで1000mVp-pのレベルでsweepをかけているのを50ohm feed through terminatorを接続して、観測している様子です。

PC-Based Oscilloscope/FFT Spectrum Analyzer(Sweeper HDG2202B 3MHz to 11MHz)

https://www.youtube.com/watch?v=zcEXTWb1OH4&feature=youtu.be

HDG2022Bは、16bit resolutionで、ほぼharmonicsが発生しません。また、このUSB Oscilloscopeは、エイリアシングによるspikesを発生していないのも、この価格帯としては、十分、価値のあるものです。最近の信号発生器は、昔の信号発生器で、第2次高調波が40dB落ちではありますが、スペアナでdetectされてましたが、HDG2022Bや4 phase signal generatorなどは、ほぼharmonicsを発生しません。特に出品の4 phase signal generatorは、AD9854使用なのに、100MHzまで信号発生でき、harmonicsがほぼない不思議な信号発生器です。このようなオシロの評価に使用できます。

オリジナルのlogic analyzerとsaleae logic analyzerは、後部のスイッチで切り替えます。

*******************************************

FFT Spectrum analyzer function (Vrms/dBVrmsのVp-p換算)

http://www.sengpielaudio.com/calculator-db-volt.htm

500mVp-pは、だいたい、0.178Vrms/-15dBVrmsです。

*******************************************

Logic analyzer機能の代わりにSignal generator/sweep generator機能が付いたものも扱っています。

http://www.shop-online.jp/ElectronicsDIY5/index.php?body=spec&product_id=1124642&category_id=149184&PHPSESSID=4bc48c9f556d00e85405f1e933e5148a

数量 [半角数字]


商品レビュー数:0件 商品レビューを書く